Counter: 112495,today: 1,yesterday: 1
recent(20)
2019-12-102012-10-152010-12-29

FAQ


サービス関連

Q.iモードメールは使える?

A.現状では本体だけでは使えません。iモード.netでの対応を参考のこと。なお、2010年9月にリリースされるspモードでiモードメールが使えるようになりました。これまで使っているメールアドレスが利用可能+完全プッシュ対応です。

Q.iモードサイトは見られる?

A.勝手サイトでは見られるものもあるかも知れませんが、認証が必要なものなどは不可。基本的にできないと考えたほうがよいです。FOMAから機種変更をした人は、変更前の機種を取っておきそれにSIMカードを指す事で一時的に使用する事は可能です。

Q.おサイフケータイには対応している?

A.Felicaを搭載していないので不可。

Q.発売日はいつ?

A.2010年4月1日発売。

Q.いくらくらい?

A.複数のメディアによるとスマートフォン端末購入サポート(2年縛り)を使って3万円代後半。

Q.端末購入サポートって?

A.2年間の契約を前提に、2万1,000円を割引するキャンペーン。2年以内に機種変更をする場合、残月1ヶ月につき、864円の解除料が必要となる。1年で機種変するとしたら、10,368円の解除料が必要になるということ。

Q.SNSには対応しているの?

A.日本版ではMixiとTwitterの他にFacebookに対応しています。

Q.YouTubeは見られる?

A.専用ソフトから見ることができます。ブラウザ上では不可(ブラウザ上でYouTubeへのリンクをクリックするとソフトが起動する)。3G通信中は標準画質がデフォルトになっているので、設定から高画質にする必要があります。

Q.ニコニコ動画は見られる?

A.おそらく現状では不可。Flash Player 10.1が出たら対応、もしくはニコニコ動画プレイヤーがAndroid用に発表されればできるかも。

moperaUのスタンダードプランとライトプランの違いって?

A.スタンダードプランは月額525円でPush受信対応のメールアドレスがもらえる。その他、無線LAN等のオプションが有料で使用可能。ライトプランは月額315円で、使った月のみ請求。メールアドレスはなし。オプションも使えない。
ちなみに、moperaUはいわゆるプロバイダです。WiFiのみで運用する予定がなければ必須。

ソフトウェア関連

Q.Mediascapeってなに?

A.統合型メディアプレイヤー。オンライン、オフラインの区別なしにシームレスに動画・画像・音楽を再生表示可能。人物の写っている写真からは顔認識でTimescapeへ連携も可能。

Q.Timescapeってなに?

A.統合型電話帳。登録しておけばその人からの通話、SMS、MMS、e-mail、Mixi、Twitter、Facebookを参照できる。

Q.日本語入力システムは?

A.POBoxというソニーエリクソン製のもの。その他、Android にはSimejiというOpen Wnnベースのものもあり。あとATOK for Androidが現在開発中。Googleの日本語入力にも期待できるかも知れません。

Q.Flashコンテンツの再生はできる?

A.WhitePaperでは対応していないと記述されていました。が、Flash 10.1はAndroid用にも提供される予定です。Lite版ではなくフルバージョン。

Q.搭載されるAndroid OSのバージョンは?

A.発売時の搭載OSは間違いなくAnroid OS バージョン1.6。ハードウェアとしてはアップグレード可能なものになっていて、2.1にアップグレード予定となっています。

Q.Android OSの1.6と2.xの違いってなに?

  • A.いくつかあります。
    • Gmailのマルチアカウントが使用できるようになる。
    • グラフィックのハードウェアアクセラレーション効果が向上。
    • Bluetooth 2.1のサポート(自動ペアリング可能)。
    • タッチパネルのマルチタッチをサポート。
    • ブラウザの改良(マルチタッチに対応他)。
    • (Android純正)ソフトウェアキーボードの改善。

ハードウェア関連

Q.ストラップつけられる?

A.ボディ下に取り付け口あり。

Q.充電やヘッドフォンはソニエリの独自コネクタだったりする?

A.XPERIA X10のコネクタ等はすべてスタンダードなものとなっています。microUSB、microSDHC、3.5ミリステレオジャック。

Q.キーボード使える?

A.Bluetoothに関してはAndroid 1.6自体がHIDに対応していません。2.0ではBluetooth機能を拡張して対応するという話もあるのですが……。USBはホスト機能を持っていないようなので、有線は無理。

Q.32GBのmicroSDHCには対応していないの?

A.現状で32GBのmicroSDHCが市場にないので、テストもできない状態というだけ。規格的には対応しているはず。【追記】10年3月23日にサンディスクから32GBのmicroSDHCが発表されました。

Q.48GB以上のmicroSDXCには対応している?

A.開発時期的に微妙ですが、していないと見ておくべきでしょう。

Q.LEDライトはある?

A.フォトライトとして使える高輝度LEDがあります。

Q.同梱品は?

A.本体、マニュアル、microUSBケーブル、AC→USBアダプタ(ケーブルを取り付けるタイプ)、16GB microSDHCカード、カナル型ステレオヘッドフォン、マイク、バッテリーパック。

Q.バッテリーは交換できる?

A.交換可能です。Xperia X1と同じバッテリーを採用しており、サードパーティから互換バッテリーも発売されています。純正アクセサリとしてバッテリー充電器(EP900)も発売予定。

Q.サードパーティ製のアクセサリは?

A.アクセサリを参照のこと。発表会ではハードシェル、ケース、シリコンジャケットなどが展示されていました。

Q.BluetoothのFTP(Server only)ってどういう意味?

A.FTPというのはFileTransferProfileの頭文字を取ったもので、サーバに接続するFTPクライアント等とは関係ありません。Bluetoothでファイルのやりとりをするをするためのプロファイルのことです。Server onlyというのは字義通りに受け止めるのであれば、ファイルを配ることはできても受け取ることはできない……という意味でしょう。実際にやってみないと分からないですね。


ソニエリ公式FAQの翻訳

以下のFAQはソニーエリクソンの開発チームによるBlogを翻訳したものです。

  • いくつかの質問にお答えします。
    ソニーエリクソンのSumit Malhotra(XPERIA X10のグローバルマーケティングマネージャー)が質問に答えます。
  • Q.将来のアップデートでマルチタッチはできるようになる?
    A.Xperia X10の画面はハードウェア的にはマルチタッチ対応のものとなっています。発売開始時にはマルチタッチはサポートされていませんが、将来的には考慮されています。
  • Q.Scratch-resistant screenとは?
    A.ミネラルガラスを液晶画面に用いており、ひっかき傷に強く、指紋がつきにくくなっています。
  • Q.ゲームなんかに使われているOPEN GLのバージョンは1.1? 2.0?
    A.Xperia X10はOPEN GL 2.0をサポートしています。
  • Q.バッテリーの容量は?
    A.1500mAhのものを採用しています。
  • Q.液晶ディスプレイの発色数は?
    A.これについては混乱させてしまって申し訳ない。正しい数字は65,536色です。(訳注:16,536色とプレスリリースに書いてあったことがあり、混乱の元となった)
  • Q.XPERIA X10は販売開始時にはAndroid 1.6だけども、Android 2.0にアップデートできますか?
    A.XPERIA X10の採用しているUXプラットフォームは2.0対応に進化するでしょう
  • Q.イギリスではいつ発売?
    A.X10は2010年の第1四半期に選択されたマーケットで販売開始予定です。公表の準備が整い次第、詳細と細かい発売日、そしてどこで発売されるかを発表します。

͂ĂȃubN}[N